スカルプD 効果

スカルプDの効果

ここでは薄毛対策ができるという、頭皮を洗うシャンプーとして注目を集めているスカルプDの効果についてまとめてみました。
あなたはシャンプーをするとき、気を付けていることや意識していることはありますか?

 

またシャンプーを購入する時、何を基準に選んでいますか?
スカルプDの効果を知ると、これらの選択基準がガラリと変わるかもしれません。
そしてそれは、あなたの髪の今後を左右する薄毛対策に繋がる発想になるかも。

 

スカルプDシャンプーが髪に良い3つの理由

 

・凝縮

 従来のシャンプー比率:洗浄成分/30% 頭皮ケア成分/5% 水/65%
 11代目スカルプDシャンプー比率:洗浄成分/30% 頭皮ケア成分/70%

 

 新しいスカルプDには、有効成分が凝縮されているのです。
 洗浄成分は従来通りに、水の代わりに黒豆の豆乳の発酵液やイリス根エキスが、新成分として加わりました。
 そのことにより頭皮への保湿力もアップしたのです。
 スッキリ洗っても地肌を乾燥させない潤い成分が、頭皮環境を健やかに保ちます。

 

・浸透

 どんなに高機能成分を配合していても、それらが浸透できなくては満足がいく結果をえられませんよね。
 そこで今度のスカルプDは、とことん浸透にもこだわっています。
 「ラメラエクスパンダー」という機能で、頭皮の角質細胞を整列させ、細胞1つ1つを潤い成分で包み込むことで間を設けます。
 そうすることで地肌への有効成分や、アウターバスで使う育毛剤などの成分の浸透力を高めることに成功しました。
 この浸透力は、何もしていない頭皮に育毛剤を使った場合に比べ、格段に結果が違ってきます。
 実際に使用することで、体感できる作用です。

 

・髪密度アップ

 スカルプDを使い続けることで、髪の毛の1本1本が太くなり髪の密度が高くなります。
 頼りない猫っ毛になっていく薄毛の悩みのひとつが、ここでも解消されるわけですね!

 

髪の毛にも体毛同様に「毛周期」というものがあります。
 髪の生え変わりサイクルは、4年から5年となっていて、その中に「休止期」という毛根が休む期間が3か月から4か月間含まれています。
 この休止期を経て生えてきた髪が細くなってしまうのが、薄毛の自覚症状のひとつ。
 スカルプDを使うことで、その細い髪へ逞しさのアプローチができるのです。

 

効果はどのくらいで出るの?

 

スカルプDを使って、実際にはどのくらいで効果を実感できるのか気になりますよね。
医薬部外品であるスカルプDを正しく使い続けた場合、以下の順で変化を感じることでしょう。

 

  • ・シャンプー後の髪の立ち上がりに力がある
  • ・髪に艶やコシを感じるようになる
  • ・気になっていたフケやかゆみが治まってくる
  • ・抜け毛の量が一定になってくる
  • ・髪にボリュームが出てきたと感じる

 

これらの段階を経て、毛周期が整い薄毛対策が成されていくわけです。
もちろん、生活環境も改善していくことは当然です。
効果を感じるのは人によって期間に差がありますが、最初の髪の立ち上がりの違いを実感するのは比較的早いようです。
敏感な人ならば使用した初日に、「髪を乾かした後が全然これまでと違う」と分かるようですよ!